活動の内容に関して
この小学校中学校プログラミング無料活動は
①世のNPO法人は寄付金・補助金を募って活動しているものが多い。
②一般のプログラミングスクールは最初無料で誘導して高額のセミナーに加入させる。
ということから寄付・補助金に頼らない自助努力のプログラミンング無料教室になっています。

そのためには
(1)生徒集客に苦労している小規模学習塾への集客支援。
(2)年金予備金2,000万円・3,000万円問題が出ているなかで、住宅ローンまで抱えたひとに自宅活用プログタミング塾の世話とサポート。
という活動を行い、小規模学習塾・生徒&父兄・当プログラミング工房の3者がメリットを享受するしくみになっています。まさに近江商人のビジネス指針である”三方良し”です。

まずオンライン学習教材をやさしく段階的に制作し、しかしながら“実務レベル中級までを学んでしまった”という感覚のものにしてあります。
個人指導などのスクールがありますが、極めて高額になり一般家庭では受講困難になります。解らないところは当工房へ上げてもらい、質問・回答ネットワークにわかりやすく載せます。多くの生徒に重要な疑問となれば直接聴取して、動画回答も交えて公開という方法も取ります。
スタート時は厳しいですが。年数を経るにしたがって当プログラミング活動から育つ大学生やI関係社会人がの積極的協力により、緩和・充になると考えています。

プログラミング言語
言語は小学校低学年生はScratchです。
 これにより画面でイラストをうごかしますし、ロボットにそのプログラムを移植して、ロボット自体を動かすという臨場感と感動を伴った学習もします。

英語を理解する学年になると、実務プログラミングをやさしく教材化したもので学習します。
Java Script
PHP
Python
で、すでにこちらでは学習に取りかかっています。
Java Script は教材化が済んでおり、多様な命令機能をもつ言語です。
PHP は現在インターネットを動かしている主要な言語です。
Python はロボットを作動させる本格的な言語です。Aiにも使われています。簡易的なロボットに使用して、実地で学習する計画もがります。

教材について
スクールのPRによるオンライン説明は、エディターを画面に映し出して、知識を持つひとがかなりに早口で先へと進めて行くものばかりです。もちろんほんの一部だけでその先は有料になっています。
理数系のひとならそれでわかるのでしょうが、一般のひとや中学生・高校生が学ぶには困難さを感じました。
それで1ページづつを表示して静止、理解したら次へ行き、いつでもどこまででも戻ることができる形式のオンライン教材にしました。

あと簡略に学習塾運営者、自宅活用塾をするひとのやくわり を説明します。

生徒が10人いるとしますと、タブレットパソコンもしくはノートパソコンにプログラミングのその数のソフトを移植する必要があります。
Scratch はインターネット上で接続してそのまま画面上でプログラムを組みますが、その他は疑似的にソフトでパソコン上にて動かす場合と、実際のインターネットと同じくサーバーに完成したプログラムを保存してから読み出して表示する学習があります。
その際の送信受信ソフトの入手と設定が要ります。
パソコン画面を見ながらこちらから電話で説明といったことをいたしますからワープロソフトを使いこなし、インターネットへのアスセスも良くする学習塾運営者なら大丈夫です。パソコンは苦手でサッパリという先生は無理となります。
これを10人の生徒に最初にしてあげることになります。
20人なら20人全員です。そして全人数が接続できる要領のWiFi を設置します。生徒のネット接続も見てあげることになります。
動き出せばパソコン不調以外はそう手がかかりません。